かまなび高等部のサービス


※現在 WEB管理コースの募集は制限をかけさせていただいております。


大学受験関連情報

千葉県内の大学キャンパスリスト(理系)

千葉県内にキャンパスのある大学の理系版リストです。■は国立大学、▲は公立大学、無印は私立大学です。

各学部名のところは大学のホームページとリンクしていますので、気になったらチェックしてみてください。

続きを読む

数学は極めすぎるな

数学が苦手だけれども理系に進学したいという君へ。

 

私も超数学音痴だった(過去形?)のでできないときの苦しさは知っている。

 

模試で偏差値が50前後で、得意とまではいかないけれどもう少し上位にいけたらなぁ、という子はまずは公式をきちんと暗記して、代入し、計算するという基本をもう少し磨こう。

毎日30分でいいので学校の教科書問題集(4プロセス、クリアー、3trialなど)を何度も解こう。

 

そして、入試用問題集についてだが、背伸びをしてはいけない。

黄チャート、基礎問題精講ができれば十分大丈夫。その代わり、その教材のどの問題を指定されても、「人に教えられる」くらいやりこむ。

 

あとは過去問を解いて、解ける問題と解けない問題を嗅ぎ分ける練習をしよう。

 

数学は得意な子ほどドツボにハマり、「もっと難しい問題を!」と求めがちだが、そんなことを言い始めたら高校数学の範囲なんてすっ飛んでしまう。もちろん、超上位の学校を目指すのならやはり標準問題は解けた方がいいだろうがそれにしても基礎を疎かにしてはいけない。

5月も休みだからこそできること

5月も休校になってしまいました。

 

どこにも出かけられないし、ストレスは溜まる一方です。

 

そんな時におすすめなのが筋肉体操。たった5分で筋肉を追い込めます。

どうせ運動部に入っていたら1年生メニューでしごかれていたはずです。

私のオススメは、30分勉強、5分筋肉体操です。タイマーを用意して是非チャレンジしてみてください。

 

さて、気晴らしは筋肉体操として、勉強の方はどうでしょうか。

この1ヶ月ですが、本気でやれば学校1年分の勉強を先取りして行うことができます。

続きを読む

スタディサプリ一人勝ち

新型コロナウイルスの世界的感染拡大を受けて、新学期が頭から休校になってしまった。

春休みが延長して喜んでいた子は次々と追加される課題に悲鳴を上げている。

その最たるものは「予習してこい」だ。

学校からは教科書と問題集を与えられ、「何ページまでやってこい」と言われる。

ここをどう乗り切るかで今後の学力に大きく差が出るのは、言われなくてもわかっていると思う。

 

ところで、生徒から気になる情報を得たのだが、高校からは「スタディサプリを見て予習しろ」という課題が出ているのだ。個人的に気になったのは、それがすべての高校で使える訳ではないということと、今までの高校の授業が否定されたことだ。

 

すべての高校で使える訳ではないというのは、ある程度「勉強して大学進学を目指します」という子の割合が多い学校は導入されているが、そうではない「と思われる学校」では導入されていないということだ。

民間業者のスタディサプリを公費を投入して導入するなら、やるやらないに関わらず全ての学校で導入するべきではないかと思うのだが、「うちの生徒はどうせ勉強しない(大学に進学しようと考えている生徒は少ない)からいいや。節約になるし」とでも考えているのだろうか。

「それが嫌なら高校入試でなぜ結果を出さなかったのか。やる気のない人間に使う金はない」というのが社会からの解答ということだ。そういえば、文部科学大臣も「身の丈にあった受験」という言葉を使っていたし、「大学に行くって言っても地元の定員割れの大学に行くんだろう」と思われているということだろう。

少なくともこの不均衡な導入によって、学力格差はとんでもないことになることは疑いようがない。ただし、休校期間に有効に利用できた子が逆転する現象も増えると思われる。個人的にはこちらに期待したい。

 

次に高校の授業についてだが、これも民間の映像授業の方が優秀であると文部科学省が認めたようなものだ。少なくともスタディサプリならば大学受験の基本的な内容は全て網羅できるからだ。言い方は悪いがトップ高以外の高校の授業なんて神授業ならぬ紙授業だ。

先生がずっと黒板と会話している数学や、問題集の答えをひたすら書き写すような授業でその教科を嫌いになってしまった経験もあるのではないだろうか。(自分は英語と数学がそれだった。最悪)

故に文科省が「休校中に学習した内容を再度教える必要はない」などと言えるのだ。

 

ただ、残念ながらシステムとしては今後このような形態に変わっていくと考えられる。これだけ映像授業が普及し、なんなら大学生などがYOUTUBEであげている授業もある中で、あえて板書を写しに高校にいく必要がなくなっている。むしろ教科書内容の予習は映像でやらせて、学校では実験などの実技系の実習をする時間を増やせるのではないだろうか。高校の先生としても聞いているかどうかもわからない授業を展開するくらいなら参加型の授業に集中できた方が良いだろう。

 

今回の騒ぎで、休場しのぎでスタディサプリを導入し、今後は学校の先生が順次映像授業も準備していくこともあるだろう(必要かどうかはともかくとして)がスタディサプリの一人勝ちであることに変わりはない。実際見てみると面白いものも多いし、初学者にはかなりおすすめではある。ただ大学別の受験対策や、質問応答、実際にできるかどうかのチェックが難しいので、そのあたりをこちらは強化していく。

 

勉強はどこまでいっても自分でやるしかない。この事実だけは変わらない。環境を最大限にいかして人生を切り開いて欲しい。

勉強が苦手ならば今すぐに始めるべきこと

かまなびNEXTは勉強の大切さはわかっているけれども、いまいち手につかなかったり、何をやったらいいかがわからない子を特に応援しています。というのも、勉強は苦手だけれども何とかしたいという思いを大切にしたいし、そう思った今この瞬間に人生は変えられるからです。

続きを読む

みんはやで知識問題をマスターしよう

久しぶりの更新となりました。

最近友人から「これ面白いよ」と紹介されたのがタイトルにもあるみんはや「みんなで早押しクイズ」です。

 

高校生の間でも一度はやったことあるよ、という子もいるのではないでしょうか。

 

タイトルの通り早押しクイズなんですが、クイズのレベルはCから始まって、B→A→S

と上がっていきます。

ジャンルはいわゆる一般常識から出題されるものが多く、C,Bレベルなら早押しで答えられなくても、知らないと非常識な人物として評されるだろうなという問題ばかりです。

 

アプリは無料でダウンロードでき、クイズが終わるたびにCMを見なければいけませんが、5秒くらい我慢する価値はあります。

 

やり方は、全国の猛者とランダムでマッチングして戦うグループ戦と、1対1の対戦がありますが、注目すべきはフリーマッチという対戦方法です。

 

フリーマッチは、「自分で作った問題で早押しクイズ大会を開ける」というのがあり、恐らく高校生だと思いますが、自分のテスト範囲をクイズ形式にして出題している人もいます。

 

そんなに早く知識を出せなくてもいいじゃないか。

 

と思うのは勝手ですが、こういうところにのっかって知識をいかに早く引き出すかの練習をすることで、定期テストなどの知識確認型の試験では答案を見直す余裕が生まれるのではないでしょうか。

 

また、覚えたつもりになっていても、意外と覚えていないのが人間ですし、競う相手がいて負けん気を出せるなら、クイズでもなんでもいいのではないでしょうか。

 

そんなわけでかまなびNEXTでは、みんはやを使ってクイズ大会もしています。

【参考書図鑑】安河内の英文法をはじめからていねいに+高校英語の基礎

英文法が苦手、学校でSとかVとか言ってるけどなんのことだかさっぱりわからない。

ということはありませんか?

あぁこんなことなら3月中にもっと真面目に予習しておくべきだったと。

 

そんなちょっと学校についていけないかもという子におススメの教材です。

続きを読む

質の良い睡眠をとる方法

朝起きられないという子がいます。まぁほぼ生活習慣の乱れ(夜更かし)か疲労(運動部は特に)なんですが、まれに病気だったりします。本人はやりたいけど体が動かないという症状なので、周りの人からはさぼりだと思われてしまうようです。

 

そういうレアケースは仕方がないとして、普通に眠っているはずなのに、朝の寝起きが悪いとか、ぐっすり眠れていない場合、寝ている間に脳が酸欠になっているかもしれません。

特にアレルギー性鼻炎や花粉症で鼻詰まりの酷い子は引き起こしやすいです。因みに筆者もそうです。寝ている間に呼吸が何回か止まっていました。

 

続きを読む