· 

自己紹介とNEXTの目指す場所

本名は武井宗春(たけい むねはる)サムライみたいな名前だねとよく言われる(実際尾張藩に徳川宗春という人がいるので気になった人は調べてみてね)

 

高校時代に落ちこぼれて、現役時代に実力も弁えず全落ちし、浪人。

10月まで予備校で食い物にされていたが、個別指導に変えた途端に奇跡的に偏差値が15も上がり、やっと勉強法に気づく。

 

大学時代に自らの経験を元にして個別指導塾で実績をあげ(厳しくて鬼だとかなんとか色々言われたが)教員免許も取得するものの、一般社会を知らない教員が何を言っても机上の空論だと感じて一般企業に入社。その後個別指導塾教室長に転職し、かまなび代表小倉と共に理想の塾を目指して独立。

 

高校当時に自分の犯した数々の失敗を糧に、同じ失敗を繰り返させない為に高校生向け学習サロンかまなびNEXTを立ち上げ、現在に至る。

かまなびNEXTとは

勉強の根本は「好奇心(動機)」、「身の丈にあった計画」、「日々の小さな努力」、「適切なアウトプット」と考え、それを実践するための環境を整える学習サロンを目指しています。

 

好奇心あるいは動機

 

これがなくてはそもそも勉強しようとはならないでしょう。学校の勉強だけが勉強ではありません。生きるためには全てが勉強です。何に興味をもつかは人それぞれです。私自身もいろいろなことに興味を持ち、常に学ぶ姿勢と、学んでわかっていることは全て生徒に伝えるつもりでいます。それがきっかけで勉強しようとなれば幸いだからです。

 

身の丈にあった計画

 

動機があっても高すぎる目標は超えられません。自分にあった小さな目標を立てる。一人一人に毎月学習計画表を作成しています。

 

日々の小さな努力

 

時間のあるときにまとめてやる量ではなく、日々の生活の中で習慣化することが大切だと考えています。人それぞれ割ける時間は違いますが、その子にあった習慣づくりをしています。

 

適切なアウトプット

 

多くの人は教科書、参考書の内容を覚えただけで勉強した気になってしまいます。覚えただけではなく、それをどう引き出すか、ここまでやって初めてテストの点につながります

。自分ではなかなか確認できないこの部分をフォローしていきます。

 

以上の4点がかまなびNEXTの目指す学習指導です。