· 

【参考書図鑑】ターゲット Rシリーズ

読みやすさ  ★★★★☆

難易度    ★★☆☆☆~★★★☆☆

ボリューム  ★★★☆☆

例題数   1400R 80題

      1900R 100題 


基本のターゲットと並行して進めたい速読系英単語帳

ターゲット1400、1900シリーズは学校等で配られることも多いでしょう。毎週のように単語テストがあるのではないでしょうか。

 

ターゲットは羅列型の単語帳で辞書として使えますが、文脈の中でどのように使われるのか学ぶには適していません。

 

英文を読みこなすには多くの長文に触れる必要がありますが、訳せない単語が自分の英単語帳(ターゲット)のどこにあるのかもう一度探すのがだるい…という子におすすめです。

読み慣れるためなら速読系

1900Rには多くても240語程度の文章がぎっしり100題(1400Rは80題収録)

 

隣に和訳があるのでつまってもスラスラ読むことができますね。

通常のターゲットの中では何番なのかも書いてある

新出単語はターゲットのものと変わりませんが、わからなかった単語が通常盤ターゲットの何番なのかすぐに知ることができるので、「一々調べ直すのが面倒だ!」というターゲット使いの子は日々の速読用に持っていてもいいでしょう。

 

ただし、ターゲットRに出てくる単語はターゲットの順番通りではありません。

 

ターゲットRの新出単語番号が100だとしても、ターゲットでは200番の単語だったりします。


音声はmp3のみ、webからダウンロードして毎日聞くべし

最近の英単語帳には当たり前のようについているCDがついていません。ターゲットRはmp3形式でインターネット上からダウンロードする形式のようですね。

「パソコンに携帯を繋いだことがない!」という人も多いのですが、スマホ上でwebページにアクセスすれば音声を聞くことはできます。

ただし、毎回webサイトにアクセスしなければいけないので面倒です。初めてアクセスするときはお気に入りに保存するのを忘れないようにしましょう。


構文解釈用ではない点に注意

読み慣れに最適な参考書ですが、構文解釈のポイントは掲載されていません。

訳しにくいところのポイントといった感じ。

 

構文解釈はあくまでも別教材でじっくり取り組み、こちらで読み慣れて速読力をつけるのがベストな使い方でしょう。

ターゲットRを使う時期と使い方

【時期】

ターゲット1900(または1400)を最低1周やった頃から使うのがオススメです。全然単語を知らないのに挑むのは無謀かもしれません。

 

① 音声をダウンロードして聞いてみましょう。英文はみなくてもいいです。

 

② 意味をなんとなく聞き取れたら 本文を読んでみます。1分100語を目標にして時間を測ってみましょう。

 

③ 音読をしましょう。1分につき1日に最低10回は発声するようにしましょう。発声できないものは聞き取れないです。

 

④ わからなかった単語でターゲットの見出し語は通常版に印をつけておきましょう。

大切なのは「継続すること」


他速読系英単語帳リスト

速読速聴英単語 シリーズ(Z会)

・速読英単語 シリーズ(Z会)

・英検 読んで覚える文単 シリーズ (旺文社)