· 

数学はほどほどに

数学が苦手だけれども理系に進学したいという君へ。

 

私も超数学音痴だった(過去形?)のでできないときの苦しさは知っている。

 

模試で偏差値が50前後で、得意とまではいかないけれどもう少し上位にいけたらなぁ、という子はまずは公式をきちんと暗記して、代入し、計算するという基本をもう少し磨こう。

毎日30分でいいので学校の教科書問題集(4プロセス、クリアー、3trialなど)を何度も解こう。

 

そして、入試用問題集についてだが、背伸びをしてはいけない。

黄チャート、基礎問題精講ができれば十分大丈夫。その代わり、その教材のどの問題を指定されても、「人に教えられる」くらいやりこむ。

 

あとは過去問を解いて、解ける問題と解けない問題を嗅ぎ分ける練習をしよう。

 

数学は得意な子ほどドツボにハマり、「もっと難しい問題を!」と求めがちだが、そんなことを言い始めたら高校数学の範囲なんてすっ飛んでしまう。もちろん、超上位の学校を目指すのならやはり標準問題は解けた方がいいだろうがそれにしても基礎を疎かにしてはいけない。

 

それよりも英語と理科の力をもっと伸ばそう。大体覚えることは少ないし、やればやるだけ力がつくからだ。

数学は公式と基本問題をマスターしたら、ほどほどにして他の科目を極めよう。